2016.02.16

G大阪の新スタジアムに現れた
魅惑の攻撃トリオ。その名は「UAF」

  • 飯尾篤史●取材・文 text by Iio Atsushi  photo by AFLO

 だが、アデミウソンをトップ下で起用するとなると、守備面で隙や綻(ほころ)びが生まれる可能性がある。長谷川監督は進化のために、それに目をつぶるのかどうか……。

 もっとも、まだプレシーズンの時期のため、連係面だけでなく、アデミウソンのコンディションや戦術理解度も100パーセントの状態に達しているわけではないだろう。今はネガティブな面よりも、ポジティブな面に目を向けたほうがいいかもしれない。

 アデミウソンと藤本の加入による相乗効果として、宇佐美への期待について、今野はこんなふうに言う。

「宇佐美は、ゴールはもちろん、チャンスメイクも何でもできる選手だから、今年はバロセロナのネイマールのような活躍をしてくれるんじゃないかって思います」

 世界中のどこに出しても恥ずかしくないサッカー専用スタジアムを手に入れたG大阪だが、新スタジアムだけでなく、「UAF」(宇佐美、アデミウソン、藤本)が繰り広げる魅惑のアタックにも注目したい。

ガンバ大阪記事一覧>
Jリーグ記事一覧>

関連記事