2016.01.01

ジュビロ・名波浩監督が福田正博に宣言。「J1でも自信はある」

  • 渡辺達也●構成 text by Watanabe Tatsuya
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

名波 そこは、難しいところですよね。昨季も、夏場の試合はナイターでも30度を超えていましたからね。それで、前からハードワークしていくのは相当しんどい。

福田 選手のことを考えたら、シーズンを変えたほうがいいよね。あの暑い中でサッカーをやれっていうのは可哀想だよ。

名波 そんな環境の中でやっていても、見ている人たちは(選手に)ハードワークを求めますからね。

福田 そうそう。それがまた、つらいよね。

名波 結局、90分間戦ったら、3kgくらい体重が減るのは当たり前。それで、元の体重にはすぐに戻らないし、疲労も溜まって、なかなか回復しないんですよね。

福田 それでも、前から行くサッカーをやり抜くの?

名波 たぶん(全体のラインは)下げないと思います。昨季も、夏場は戦術を変えたんですよ。高い位置でボールを奪って、その推進力でゴールを奪っていこうというスタイルだったんですが、全体のラインを5m下げたんです。でも、それだと(ラインが)うまくそろわなくなってしまって......。上げ下げは整っていても、(横への)スライドで動きが遅れてしまう選手がいたりして。1カ月半くらいですかね、悪循環な時期が続いていたんです。で、「やっぱり前から行くか」という話をミーティングでして、「それでダメだったら仕方がない。オレたちの良さはそこだ」と言って、元に戻したんです。そうしたら、その日の練習後には選手たちだけでもミーティングをやって、そこから負けずに結果が出るようになりましから。