2015.12.30

福田正博が名波監督に聞く。ジュビロJ1昇格の壮絶な「舞台裏」

  • 渡辺達也●構成 text by Watanabe Tatsuya
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

福田 大分があそこまでくるのは、予測していたの?

名波(大分の)攻撃的なポジションには、生きのいい選手が結構いますからね。少しぐらいやられるのは、仕方がないかな、と思っていましたけど……。

福田正博(ふくだ・まさひろ)/1966年12月27日生まれ。神奈川県出身。JSL時代、三菱(現・浦和)に入団し1993年からJリーグへ。1995年には32得点をマークし、日本人初のJリーグ得点王となる。2002年、現役引退。S級ライセンス取得後、2008年から浦和レッズコーチに就任。現在はサッカー解説者として『S☆1』(TBS)など各媒体で活躍。福田正博(ふくだ・まさひろ)/1966年12月27日生まれ。神奈川県出身。JSL時代、三菱(現・浦和)に入団し1993年からJリーグへ。1995年には32得点をマークし、日本人初のJリーグ得点王となる。2002年、現役引退。S級ライセンス取得後、2008年から浦和レッズコーチに就任。現在はサッカー解説者として『S☆1』(TBS)など各媒体で活躍。 福田 あんな決定機を作られるとは思わなかったでしょ。「やられた」と思った?

名波 2回くらい「やられた」って思いましたね。特に、大分のFW三平(和司)と、GKカミンスキーが1対1になった場面。三平にキックフェイントをかけられた瞬間……。

福田 あれは、よく防いだね。

名波 普通のGKだったら、フェイントをかけられたところでもう(ピッチに)寝ちゃっている。それを、カミンスキーはよく体重を残して対応してくれた。

福田 ああいうシーンを見ると、改めてGKの重要性がわかる。やっぱり、カミンスキーの存在はチームにとって大きい?

名波 大きいですよ。相当大きい。

福田 その後、前半0-0で終わって、後半17分に先制した。そこまでは予定どおりだったんだろうか。

名波 プランとしては、前半に1点取って、楽に試合を進めたかった。だから、東京ヴェルディ戦(第39節/11月1日)で負傷してから戦列を離れていたFWジェイを先発で起用しました。大分戦までおよそ3週間、一切全体練習には合流してなかったんですけどね。一切ですよ、前日練習も含めて。それでも、ジェイには「(大分戦では)先発で出るつもりで調整してくれ」と、「いけるようだったら、必ず先発で使うから」と言ってありました。で、もしダメだったら「自分から言ってこい」と。最終的には、豊富なキャリアを持っている選手だから、うまく準備して試合に出場してくれました。正直、6割ぐらいの出来でしたけどね。