2015.12.29

福田正博が提言。Jリーグチャンピオンシップと2ステージ制の功罪

 ただ、何でも欧州トップリーグの真似をすればいいということはないはずで、国によってさまざまなレギュレーションがあって、違いがある。日本サッカーに合ったやり方が何かをさらに考察していくべきだ。

 もちろんプロスポーツである以上、興行面も無視できないので、今以上に注目度を高めるために、盛り上がりが多い2ステージ制がいいという意見もある。

 日本サッカーにとって何がいいのか? 欧州以外の国を参考にしてはいけないのか? 2ステージ制のメキシコリーグはどうか? アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)のように、1部と下部リーグを別リーグとして入れ替え戦のない形ではいけないのか?「そこは世界のトップリーグじゃないから参考にならない」という意見もあるかもしれないが、世界のトップではない現在のJリーグが、世界のトップリーグと同じ制度である必要はあるのか?

 たしかにヨーロッパの一流国のリーグは理想かもしれないが、そこばかりを比較対象にしないで、日本の事情に適合した、よりお客さんが楽しめて、しかもリーグのレベルアップが図れるやり方を模索する。

 厳しい戦いがあって、競争があるからこそプロスポーツは盛り上がるし、レベルアップもする。私自身も含め、サッカー関係者が他国の事例をさらに研究して議論を深めていくことが、これからも必要だろう。

関連記事