2015.08.25

レイソル工藤壮人がブラジル代表加入の広州恒大に宣戦布告

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki photo by AFLO SPORTS

 もっとも、この大会を勝ち抜いてきた柏はなにも恐れる必要はない。チョンブリー(タイ)とのプレーオフを勝ち抜き、全北現代(韓国)、山東魯能(中国)、ビンズオン(ベトナム)とのグループリーグを1位突破。水原三星(韓国)をラウンド16で破って勝ち上がってきた。

 アジアでは、ポゼッションの場面であれ、ブロックを作って耐える場面であれ、臆したらつけ込まれる。逆に勇敢さを失わなければ、いかなる局面でも活路を見いだせるだろう。例えばセンターバックはボランチに迷わずボールを付けられるか、アンカーやインサイドハーフは積極的に前を向いてプレーできるか。失敗は失点の契機になるだけに怖いはずだが、勇敢に戦うしかない。

「サッカーはミスがあるスポーツ。ピッチに立った選手たちが勇敢にプレーできるかどうか、だと思う」

 主将である大谷秀和は戦いの心得を語る。

 ホームでの1レグは、命運を分ける一戦になるだろう。前回の対戦は先制に成功したものの、アウェーゴールを次々に叩き込まれた。その結果、アウェーの2レグは先制点を奪われた瞬間、心を挫かれてしまい、トータルスコア1-8の惨敗につながっている。