2015.07.22

福田正博が解説。
「ゴール職人」佐藤寿人のすごさはどこにある?

  • 津金一郎●構成 text by Tsugane Ichiro

 また、寿人はそのキャリアでイエローカードをもらった回数が非常に少ない。それはコンスタントに試合に出場できるということであり、だからこそ、大記録更新を射程に捉えるまでになったともいえる。

 まさに“ゴール職人”と言うべき寿人だが、彼のすごさはテレビで試合を見ているだけではわかりづらい。

 寿人が前線で繰り返すパスを受けるための「動き出し」、相手DFのオフサイドラインぎりぎりで繰り広げる「駆け引き」は、お金を払って見るに値するプロの技だ。それはテレビに映ることはあまりなく、スタジアムで観戦していてもボールのある場所ばかりを見ていると見逃すことになりかねない。

 ひとつのゴールを決めるために、Jリーグ屈指のストライカーが労を厭わずどんな動きをしているのか。その姿を、是非スタジアムで見てもらいたい。

関連記事