2014.05.10

破竹の開幕12連勝。湘南にいったい何が起こったのか?

  • 浅田真樹●取材・文 text & Asada Masaki photo by AFLO

 だからこそ、曺監督がこだわるのは、「自分たちがやろうとしていることが、ブレずにできているかどうか」。当然、連勝記録にもまるで頓着していない。

「(昨シーズンの)J1でも負けず劣らずいい試合があったが、それでも勝てなかった。勝ったからいいのではなくて、どう勝つかが大事だと思う」

 キャプテンのMF永木亮太も、「J1とJ2の差は身に染みて感じる」と語り、こう続ける。

「去年は悔しい思いをしているので、今年J1にいたらどうだったんだろうと、どうしても(去年と今年の戦いを)比較してしまう」

 湘南は昨シーズン経験したJ1レベルを意識し続けることで、常に高いパフォーマンスを維持している。永木が「ちょっと抜けて優勝したい。そうじゃないと上(J1)で通用しないから」と話すように、彼らはJ1昇格さえできればいいとは考えていない。

 いずれ連勝は止まる――。だが、彼らはそんなことを気にも留めず、目指すサッカーを極めることだけに集中するだろう。

 湘南はもっと強くなる。開幕12連勝も、まだまだ底を見せてはいない。

関連記事