2014.04.24

勢力図に変化あり。今季ACLのトレンドを読み解く

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

 注目の決勝トーナメント1回戦では、広島がウエスタンシドニー、川崎がFCソウル、セレッソが広州恒大と、それぞれ対戦する。図らずもすべて異なる国のクラブと対戦することになったのは、ACLが群雄割拠の時代に入ったことを象徴するようで興味深い。

 果たして、日本勢は混戦のACLを勝ち抜き、6年ぶりのアジア制覇を成し遂げられるのか。グループリーグ突破の喜びに浸る間もなく、決勝トーナメント1回戦は5月6日からスタートする。

関連記事