2014.02.28

川崎フロンターレに芽生えた、絶妙な「先輩・後輩の関係」

  • 飯尾篤史●取材・文 text by Iio Atsushi 松岡健三郎●撮影 photo by Matsuoka Kenzaburo

 再び、貴州人和戦のミックスゾーン。大久保のコメントを伝え聞いた中村も言う。

「縦パスに関しては、俺も言っている。そこは勇気と慣れの問題だと思う」

 大久保の厳しい言葉も、中村の助言も、大島への期待の裏返しにほかならない。

「嘉人さんや憲剛さんには『もうひとつ上に行くためには、前に出す回数を増やさないといけない。そこを意識していこう』って、いつも言われています」

 そう語る小柄な技巧派ボランチが、ふたりの先輩の言うように、「もうひとつ上」のレベルに到達したとき、チームももう一段上のステージに上がれるに違いない。それはすなわち、初タイトル獲得を意味している。

関連記事