2014.02.25

セレッソ山口蛍を直撃。タイトル獲得の準備はできたか

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

 セレッソのタイトル獲得へ向けた戦いが、ここからスタート。山口は決意を込めて語る。

「もちろん、(自分自身の)ゴールやアシストも意識はしているけど、その前にまずはチームのためにしっかり走って、動いて、汗をかいて、ということをやっていきたい」

 左腕にキャプテンマークを巻く背番号6は、今年6月にブラジルで開かれるワールドカップ出場へ向け、日本代表の熾烈なメンバー争いの渦中にいるが、「代表のことは、今のところほとんど頭にない」と言い、「しっかりとやることをやって勝ち続け、結果を出すだけ」と、今はあくまでセレッソでのタイトル獲得に全力を傾ける。

 これまでリーグ戦や天皇杯で、何度も優勝にあとわずかというところまで迫りながら、なかなかタイトルには手が届かなかったセレッソ。フォルランの加入で注目を集める今季、ついに悲願達成となるのか。

 いずれにしても、タイトル獲得の大きなチャンスを迎えていることは間違いない。

関連記事