2013.08.22

【ACL】初のアジア制覇を目指して。
柏レイソルの静かなる闘志

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki photo by Getty Images

 第1戦の1-1という結果を受けて、第2戦は0-0の引き分けならアルシャバブが勝ち上がり。1-1の引き分けなら延長戦突入。2-2以上の引き分けなら柏が勝ち上がりとなる。

 今季ACLのアウェー4試合で、柏が奪ったゴールは実に12点。1試合平均3点にも達する。2点以上取りさえすれば引き分けでも準決勝進出が決まる柏にとっては、頼もしいデータに映る。

 だが、そんな算段など不要とばかりに、工藤は力強く言い切った。

「絶対に相手より多く点を取って勝つ。簡単なことです」

 柏が必勝を期して臨む準々決勝第2戦は、およそ1カ月後の9月18日、敵地リヤドで行なわれる。

関連記事