2012.11.14

【日本代表】
「ゼロトップ」はザックジャパンのオプションになりうるか?

  • photo by YUTAKA/AFLO SPORT

 つまり、ゼロトップはより狭いところで勝負するためのシステムともいえるので、メッシやイニエスタのような非常に技術レベルの高い選手がいなくてはいけない。中央に人が多くなって密集していくので、そこを突破するためのテクニックは不可欠だ。

 また、ザックジャパンの場合、本田がトップに入って自由なポジションをとりながら、トップ下に香川が入ることになれば香川にとってもいいと思う。香川と本田の縦関係は非常にいいと思うし、香川自身もやりやすいのではないだろうか。

 そう考えていくと、ゼロトップは日本代表にとって非常に可能性があるシステムだと思う。オプションとして、今後も実戦で使っていけるのではないか。日本はスペイン代表やバルセロナと一緒で、中盤にタレントが豊富ということもある。今後も続けてやっていく価値は十分ある。
■仮登録受付中!
福田正博×スポルティーバ特別企画!プレミアリーグ観戦ツアー
マンチェスター・ユナイテッド v サウサンプトン

関連記事