2012.11.12

【フットサル】W杯8強入りならずも、
受け継がれた『キング・カズ』の魂

  • 北 健一郎●文 text by Kita Kenichiro
  • 高橋 学●撮影 photo by Takahashi Manabu

 そのためにも、カズは今後も、積極的にフットサル界に関わっていくつもりだという。

「今回W杯に参加させてもらって、また新しい仲間もできましたし、何か協力できることがあれば、どんどん言ってほしい。サッカーも、フットサルも、フットボールですから。フットボールファミリーとして、協力をしていきたいです」

 20分以上話したあと、「みなさん、ありがとうございました」と言ってバスに乗り込んだカズ。その背中には、ひとつの仕事をやり終えた充実感と、また新たなことに挑んでいこうとする気概があふれていた。日本サッカー界の“キング”が臨んだ、激動のフットサル挑戦は幕を閉じたが、カズがフットサル界に残した“魂”は、これからもずっと生き続けていくはずだ。

関連記事