2012.06.16

【Jリーグ】福田×名波が語る「優勝戦線は、こうなる!」

  • 小室 功●構成 text by Komuro Isao
  • 益田佑一●撮影(対談) photo by Masuda Yuichi藤田真郷●撮影(試合) photo by Fujita Masato

福田 特に清武は五輪どころか、ドイツへ移籍(ニュルンベルク)してしまうからね。チームにとっては間違いなく痛手だよ。

――ベガルタ仙台、サンフレッチェ広島、ジュビロ磐田の上位陣の見込みはどうでしょうか?

名波 ベガルタとジュビロはまだまだいけると思うけど、サンフレッチェはどうだろう......。序盤戦の奮闘ぶりも、結構なサプライズだと思っていますから。

福田 以前にも話をしたけれども(6月11日配信「仙台、広島、磐田が上位にいる理由」)、サンフレッチェはそれほど優勝に固執していないと思う。あくまでも自分たちのスタイルを貫く。そこを最優先しているから、今はその無欲さがチームの良さとして表れているんじゃないかな。本当に優勝というものを現実的に捉えるようになって、選手たちがプレッシャーを感じ始めたら、逆に失速してしまいそう。どこまで粘れるか、わからないけれど、タイトルを争うという経験がサンフレッチェには足りないような気がする。その点、ベガルタは面白いと思う。昨年、優勝争いを経験しているからね。

名波 ベガルタは、昨季は最終的に優勝争いから脱落して、結局アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権も逃した。でも、そういう悔しさは今季のモチベーションにつながっているでしょうね。

福田 課題を挙げるとすれば、夏場をどう乗り切れるか。五輪で抜かれる選手はいないだろうけど、それほど選手層が厚いわけではないからね。前からアグレッシブにいくチームだし、体力を消耗する夏の戦い方がポイントになる。

名波 主力にケガ人が出ているのも、不安材料。ここまでチームを引っ張ってきたDFの上本大海に、今季好調だった関口訓充が(第12節の名古屋グランパス戦で)負傷して戦列を離れた。関口はわりと早く復帰できるかもしれないけれども、攻守それぞれの中心選手がいないのは、やはり気がかりですよね。

福田 昨季も夏場になかなか勝ち切れず、ズルズルと後退した。主力選手の不在は、嫌な兆候だよ。