2022.06.17

金田喜稔&木村和司が森保ジャパンを徹底検証「GKを含めてDFラインの再考は必要かもしれない」

  • 小室功●取材・構成 text by Komuro Isao

木村「伊藤はええな。左利きで、ボールの持ち方がいい。逆に、ちょっと気になるのは吉田(麻也)。キャプテンだし、なかなか外せないだろうけど、ここ最近のパフォーマンスはよくない」

金田「本大会まで5カ月。チームを大きくいじってバラバラになるくらいなら、あまりいじらんほうがいいけど、GKを含めてDFラインの再考は必要かもしれない。個人的にはGKはシュミット・ダニエルに注目している。身長197cmは魅力だし、足元も結構うまいから。代表チームでもっと試してもいい気がする」

木村「今、中盤の3枚(遠藤航、守田英正、田中碧)がすごくよくて、日本のひとつの強みだけど、逆にあの3枚のうち、誰かが使えない時にどうするか。そこも想定しておかないとな」

金田「選手起用とか、戦い方とか、ピッチのなかはもちろん大事だけど、ピッチ外も結構、大事やろ? 選手、スタッフを合わせて30人以上の人間が一緒にいたら、やっぱりいろいろなことがあるからな。

 過去のワールドカップの話を聞いても結果を残した大会ではベテラン勢がうまくチームをまとめていたらしい。試合に出ている選手はまだいいけれど、出られない選手の気持ちのケアをどうするか、そういうのがチームの雰囲気に影響するから」

木村「確かに、そうやな」

金田「大の男たちが1カ月近くもホテル暮らしになったら、そりゃもうイライラしますよ」

木村「まあ、息抜きは必要だけどな」

金田「ワシらの時代は......」

木村「卓球とか、よくやりよった。でも、気分転換にならなかった(笑)。みんなが負けず嫌いだから。勝ちたいばかりで」

金田「そう、かえってストレス(苦笑)」

木村「あんたは元卓球部やったで、強かったからええやん」

金田「ハハハッ。今の選手はオフの時間に何をしているんかな?」

木村「スマホで、ゲームじゃない? ワシらの時代はゲームボーイだったやろ?」

金田「日産時代の話だけど、30過ぎの男たちがゲームボーイのゴルフに夢中だったな(笑)」

木村「ミーティングが終わったらゲームボーイ。移動中もゲームボーイ(笑)」

金田「そういえば、日本代表時代のスペイン遠征は楽しかったな。1982年のワールドカップの開催時期に合わせて行って、練習や親善試合の合間にイタリア対西ドイツの決勝を見たりしてな」