2021.06.15

日本代表のセットプレーをスペインの名指導者が絶賛。「準備が実った」

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 藤田真郷●写真 photo by Fujita Masato

 後半19分、カウンターから右サイドを駆け抜け、奥深くまで侵入すると、逆サイドを走っていたオナイウにクロスを流し込み、ネットを揺らした。オナイウがわずかに前に出るのが早く、オフサイドの判定で取り消されたが、伊東は右サイドで主導権を握っていた。

 また、南野、鎌田の2人によるコンビプレーには、知性を感じた。この試合のメモを見返すと、2人の名前が一番多く出てくる。戦術と技術が融合したプレーができるプレーヤーだ」

 エチャリはそう称賛し、次のキルギス戦に向けても激励のメッセージを送っている。

「セットプレーからのゴールは、練習の成果と言えるだろう。日本は人材がいるだけに、まだまだこの形で得点を増やせるはずだ。準備のひとつが実ったことを、まずは祝福したい」

関連記事