2019.11.19

攻撃的か守備的か。森保ジャパンの
システム使い分けは成功するのか

  • 中山 淳●文 text by Nakayama Atsushi
  • 藤田真郷●撮影 photo by Fujita Masato

 果たして、今年6月に「最終的に3バックと4バックのどちらがベースになるかは、招集した選手のストロング(ポイント)によって決めたい」と語っていた指揮官は、これまでどおり東京五輪本番で3-4-2-1をメインにして臨むのか、それともA代表と同じ4-2-3-1をメインにして臨むのか。

 同一人物が指揮を執るA代表とU-22代表。東京五輪後には、A代表と五輪代表メンバーとの融合を目指す森保監督だけに、今後は2チームの戦いをセットで見ていく必要がありそうだ。

関連記事