2019.06.07

久保建英への「配慮」は必要か。
代表デビューのタイミングを占う

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 牛島寿人●写真 photo by Ushijima Hisato

 森保監督は語る。ひとつの道理だろう。リージョの言葉とも重なる。

 代表デビューはコパ・アメリカになるとも言われているが、ぶっつけ本番でコパ・アメリカに挑むのもリスクがある。東京五輪世代中心の代表チームで、どこまで南米の猛者に立ち向かえるのか。洗礼を受ける可能性は、むしろこちらのほうが高いだろう。

 6月9日のエルサルバドル戦。それはひとつのタイミングかもしれない。出場を命じられた久保が怖じ気づくことはないはずだ。


関連記事