2019.06.07

女子W杯は混戦模様。
なでしこジャパンの勝ち上がりを予想してみた

  • 早草紀子●取材・文・写真 text&photo by Hayakusa Noriko

 ノックアウトステージは文字どおり一発勝負。実力的には、現在FIFAランク1位で大会連覇を狙うアメリカ、初優勝を狙う開催国のフランスが頭一つ抜けているが、開催国のフランスは大きなプレッシャーにさらされるであろうし、グループリーグで流れを掴んだ国に下剋上のチャンスもある。今大会はかつてないほどの大混戦となりそうだ。

 現地時間7日の午後9時(日本時間8日の午前4時)には、フランスvs韓国の開幕戦が行なわれる。アジア勢が優勝候補であり開催国のフランスとどう戦うのか、日本の立ち位置を測るうえでも貴重な指針となる試合だ。新たな世界女王を決めるワールドカップ。1998年ワールドカップフランス大会の決勝戦(男子)が行なわれた「パルク デ プランス」でその幕が上がる。

■グループリーグ
【1戦目】vsアルゼンチン/現地時間10日18時(日本時間11日午前1時)
【2戦目】vsスコットランド/現地時間14日15時(日本時間14日午後10時)
【3戦目】vsイングランド/現地時間19日21時(日本時間20日午前4時)

関連記事