2018.11.17

ベネズエラ戦ドローでほの見えた、
森保ジャパン「2つの不安」

  • 杉山茂樹●文 text by Sugiyama Shigeki 藤田真郷●写真 photo by Fujita Masato

 これでは後半、チームとして失速する。この日、結局、1-1で引き分けてしまった原因でもある。

 使えそうな選手の絶対数が足りていない。前線の4人しかセールスポイントが見出せない。ベネズエラ戦を通して見つかったアジアカップに向けての不安要素はこの2つだ。

 日本に問われているのは、選手というより監督の力。あいかわらずコメント力の足りなさも目立つ。魅力的な4人がいるにもかかわらず、代表人気がいま一歩である原因だろう。代表監督のスタンダードが上がらないと、盛り上がるものも盛り上がらないのである。

関連記事