2018.10.18

大迫勇也に刺激された堂安律。
「オランダに帰ってバチバチ練習したい」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko 佐野美樹●写真 photo by Sano Miki

 昨季移籍したオランダ1部フローニンゲンで9得点決めた自信とも関係するのだろう。意気込みというよりも、気負わない、どこかやんちゃな強気が堂安らしさの一端ではないだろうか。ロシアW杯前は本気でメンバー入りを狙い、落選後は「日本戦は見ない」などと言う気持ちの強さは、稀有なものがある。
 
 そんな堂安だが、この代表で先輩たちのプレーを見て「学ぶところが多かった」と言う。特に大迫のポストプレーには舌を巻いた。

「うまいっす。すげー、うまい」

 2度繰り返して、その驚きを表現した。

「自分が無理やりターンして前を向かなくていいので、すごく助かります。あと、自分はそこまで足が速いタイプじゃないので、前を向いて入っていけること自体がありがたいです」

 この1年間、オランダで積み上げてきたものが、代表でも通用しつつある。そんな手応えが、前を向かせる。

「うまくなりたいです。今日の試合をして、オランダに帰って練習したいとあらためて思いました。オランダでは練習からワクワクしていて、それは日本にいるときはなかった感覚です。早く、バチバチとあいつらとやりたい」

 あくまで強気、前向き。若いパワーを口調からも感じさせた。ウルグアイ戦ではプレー自体も文句なく合格点。これからも代表に欠かせない選手のひとりとして活躍していくことが期待される。