2018.09.13

中村俊輔の後継者が代表デビュー。
天野純は「爪痕」を残せたのか

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi photo by Fujita Masato

 また、日本代表の森保監督の指導からは、別の側面を吸収しようとしている。

「森保さんのサッカーや考え方に初めて触れましたけど、自分に足りないものを成長させてくれるような期待感があります。一番は球際で戦うこと。ここについては、よく言われています。とくに自分はその点がまだまだ足りないので、しっかりやっていきたいです」

 大学を経て2014年にプロとなり、着実にステップを踏み、昨季には横浜FMの主力に成長。そして今季はポステコグルー監督の先鋭的な戦術のなかでも、中心として欠かせない存在となり、日本代表にも選出された。伸びしろは、まだまだある。

「今日はひとまず、一歩目を踏み出せたのでよかったです。これまでもひとつひとつ乗り越えてきたので、目標に向かって明日からまたマリノスで頑張ります」

 尊敬する中村俊輔のように、マリノスの中心選手から、代表の主力へ。27歳のレフティーの新たな挑戦が始まった。

関連記事