2018.08.09

サッカー人生激変。スピードスター前田大然
「高2のターニングポイント」

  • 飯尾篤史●取材・文 text by Iio Atsushi
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki, Getty Images

―― なるほど。プレー専門なんですね。A代表も意識していますか?

前田 Jリーグや五輪代表で活躍していけば、いずれたどり着くもんやと思っているので、今はそこまで意識してないですね。まずは山雅で試合に出続けることが一番大事だと思っていて、そのなかでゴールを量産できたらいいし、どんどんステップアップしていけたらいいな、と思っています。

―― では最後に、アジア大会へはどんなイメージで臨みますか?

前田 山雅のチームメイトにもアジア大会に出場した選手が何人かいて、優勝した選手もいるので、僕たちも優勝したいなと思います。自分はFWだし、やっぱりFWがゴールを獲れれば勝てると思うので、ゴールにこだわっていきたいと思います。

(2)清水エスパルス・立田悠悟編へ>>

関連記事