2018.07.05

スペインの知将がベルギー戦を分析。
「選手の相互理解は特筆に値した」

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki 佐野美樹●写真 photo by Sano Miki

 日本は2-3で逆転負けを喫し、初のベスト8進出はならなかった。

「ガーナ戦後、この1カ月間で日本の戦い方は格段によくなった。ソリッドにポジションを守ることでバランスが改善した。攻撃も鋭く、すばらしいキャラクターを大会で見せたといえる」

 エチャリはそう言って、日本代表にメッセージを送った。

「あと3人、経験値の高い選手がいたら、ベスト8進出に手が届いただろう。ただ、選手たちが試合の中で見せた献身は、称賛に値した。監督就任後、短期間でこのようなチームを準備した西野朗氏のことも祝福したい。すばらしい戦いだった」
(ベルギー戦・日本代表11名のプレー評価はこちら>>)

◆ベルギー守護神と指揮官が分析する日本戦。「交代で状況は逆転した」>>

◆岡崎慎司が語るW杯。「最後は控えの差。自分も含め力になれなかった」>>

関連記事