2018.06.28

「中間管理職」長谷部誠が語る
西野監督像「バランス感覚がいい」

  • 了戒美子●文 text by Ryokai Yoshiko photo by JMPA

 代表チームにおける長谷部の役割は、単にチームの主将というだけでなく、監督やコーチ陣と選手たちとの橋渡し役といっていいだろう。一般社会に置き換えてみると、中間管理職のようなものだろうか。それを長谷部は、少なくとも表面的には、なんの苦もなくこなしてきたように見える。

 決勝トーナメント進出がかかるポーランド戦。たとえ先発を外れたとしても、長谷部の存在価値はけっして色あせることはない。

◆ブラジルのチッチ監督が日本を評価。「特に気になったのは乾だ」>>

◆オシムがセネガル戦を絶賛。「日本の強さはポーランドより上」>>



関連記事