2018.06.11

U-21代表も直面した「止める、蹴る」の
レベルという永遠のテーマ

  • 山口裕平●文 text by Yamaguchi Yuhei photo by AFLO

 Jリーグでは、各クラブに数人だけ在籍する外国人選手のみが持つプレー強度を、強豪国ではほとんどの選手が持っている。それは欧州の激しい日々の競争や強度の高いプレー環境から獲得したものだろう。Jリーグのレベルを急激に向上させるのが難しい以上、そうした高い強度の中でプレーするには欧州に渡るしかないのが現状だ。

 この大会でスカウトたちの目にとまった日本の選手は決して少なくないはずだ。その中から、この夏にでも挑戦を選ぶ選手が出てきてほしい。

◆本田と長友、2人の認識のズレに「ジーコの失敗」をくり返す予感>>>

◆浦和レッズ、J2甲府に苦杯。アジア王者の転落はなぜ止まらないのか>>>



関連記事