2017.11.13

ウィリアンは言う。「どんなチームも
進化できる。日本もそうだといいね」

  • 井川洋一●取材・文 text by Yoichi Igawa
  • 中島大介●撮影 photo by Nakashima Daisuke

 ようやく取材エリアに出てきたブラジル人選手たちのなかで唯一、英語の質問に応じてくれたのは、前日の記者会見にも出席したウィリアンだった。セレソンで初めてキャプテンマークを巻いたアフロヘアのナイスガイは、「(主将を任されて)本当に嬉しかった」と真っ白な歯を見せた。そして日本については「スピーディーで規律のある、とてもいいチームだった」と印象を語った後、「どんなチームでも進化を続けられると信じなければならないよ。僕らブラジル代表はそう考えているし、日本もそうだといいね」と続けた。

 日本は15日の早朝(日本時間)にベルギーとの試合が組まれている。その一戦を含め、本大会までの限られた時間のなかで、どれだけチーム力を高めていけるか。現時点で世界最高のチームのひとつから授かった教訓を糧に、進化は可能だと信じて、やり続けるしかない。

■サッカー代表記事一覧>>

関連記事