2017.11.09

スペインの知将がハリルに提言。
「大迫、岡崎の2トップでいくべきだ」

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki 藤田真郷●写真 photo by Fujita Masato

 10月の親善試合で原口が先発を外されていたのは理解ができない。ケガではなかったようだが、彼が引っ張っていくようなチームにするべきではないだろうか。

 原口はチーム戦術において欠かせない。相手ボールのときにはインサイドにポジションを取り、相手のサイドバックとセンターバックに対して同時に守備ができるし、マイボールではサイドを最大限に使い、ピッチを広げ、逆サイドからの攻撃に対しては反応よく絞れる。ボールを奪ったら、それを相手ゴールまで持ち込めるインテンシティも高い。最近の日本では最も力を感じるアタッカーだ。

 乾はエイバルで成長した。入団当初はひとりだけでプレスに行ってしまい、組織全体を乱し、守備強度も致命的に低かった。しかし、今ではそのポジショニングは格段に向上している。それによって、攻撃の崩しも生きるようになった。

 久保は一時期のひらめきを感じない。若いために波があり、所属クラブでのパフォーマンスに影響されてしまうのかもしれない。本田は戦術的に優れた選手だ。トップ、右、左、トップ下でプレーできる。メキシコで調子が上がれば、代表に入るべき選手だろう。浅野はあまり印象に残っていない。走力は高く、いつも代表に呼ばれているようだが……」