2017.09.04

あの岡野雅行が明かす「秘密兵器として
W杯最終予選でプレーする重圧」

 W杯予選では選手にとてつもなく大きなプレッシャーがかかることを、身をもって知っているそんな岡野さんの目には、8月31日のオーストラリア戦でゴールを決めた浅野選手、井手口選手の活躍がとても頼もしく見えたのではないでしょうか。

「ジョホールバルの歓喜」をもたらしたイラン戦は、岡野さんにとって喜びと安堵、胃の痛い記憶が入り交じったものでしたが、大一番で起用された秘密兵器としての岡野さんが、相手の脅威になったことは間違いありません。来年のW杯ロシア大会に向けて、この先、世界の強豪を驚かせるような新たな”秘密兵器”が日本代表に現れてくれることに期待したいと思います!

■サッカー代表記事一覧>>

関連記事