2017.03.30

ツッコミどころ満載のタイ戦。
チグハグなハリル采配が悩みの種に

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • 梁川 剛●撮影 photo by Yanagawa Go

 もっと精神的に楽な状況で、事前に試す機会を作ってもよさそうなものだが、この日の試合を見ていても、3-0になって勝負が決してもなお、例えばMF遠藤航やFW浅野拓磨に経験を積ませることはなかった。それどころか、限られた交代枠をMF本田圭佑やFW宇佐美貴史といった、所属クラブで出場機会が少ない海外組の"リハビリ"に使ってしまっているのが実状だ。

 とりわけ、本田に対する厚遇は著しい。すでに経験も実績もある選手なのだから、無理に今使わなくてもコンディションが上がってきたときに戻せばいいはずだが、先日のUAE戦といい、このタイ戦といい、必ず出場機会を与えている。どちらの試合も展開上、本田が必要だったというより、本田を試合に出すことが目的だったのだろう。

 ハリルホジッチ監督は試合後、「本田にクラブでの状況を改善してほしいと話した」という。だが、所属クラブで試合に出られなくても、当たり前のように日本代表に呼ばれ、試合にも出してもらえる。これではむしろハリルホジッチ監督自身が、本田の決断(指揮官が望んでいるのは移籍だろう)を先延ばしにさせている可能性すらある。

 チグハグな采配に、ギクシャクした攻撃。W杯出場に大きく近づいた大勝も、目立ったのは悩みの種ばかりである。

■サッカー代表記事一覧>>

関連記事