2017.03.07

熊谷紗希と新SBコンビの中村楓は、
なでしこ鉄壁の守備を築けるか

  • 早草紀子●取材・文・撮影 text&photo by Hayakusa Noriko

 彼女の課題は、とにかくスタミナ。ほんの1年半前までは、国際試合で90分間もたない選手だった。なでしこジャパンを体感することで確実に変わったのは、体力作りへの意欲だ。地道にコツコツとトレーニングを重ねて持久力をつけた。その成果が今大会、最後の一歩の伸びにつながった。

 先制点を挙げたあとも、横山は実にクールだった。

「これまで、代表で1点は取れても1試合で2点はなかったので、そこを意識していた」(横山)から喜べなかったのだという。初戦ではスペインに一矢報いる1ゴール、アイスランド戦ではアシストで長谷川のゴールを導き、ノルウェー戦で秘めた想いが詰まった2ゴールを挙げた横山。

「やっとノーマル(人並み)になった。ここからです」