2017.02.28

新生なでしこで、宇津木瑠美が願うこと。
「もう一度、あの熱い思いを」

  • 早草紀子●取材・文・撮影 text&photo by Hayakusa Noriko

 スウェーデンはもともと強豪国として知られていた。2004年のアテネオリンピックで、日本がスウェーデンに初めて勝った際には大金星と言われたくらいだ。次第に低迷していったスウェーデンを救ったのは、ロンドンオリンピックでアメリカを頂点に導いたピア・スンドハーゲ監督。リオオリンピックでは劣勢になる際に見せる守備と、攻勢に出る際の狙いすました攻撃力の両面をうまく織り交ぜながら銀メダルを獲得した。

「リオでのスウェーデンの戦いを見て、ハッキリわかったのは、選手たちができるできないを、自分自身で知っているということ。できないことを隠すのではなく、何で補うかということを徹底していました。できないことはネガティブじゃない。本人たちができることとできないことのバランスを見つけたっていうのはすごい強みだと思います。日本もこうやったら負けるっていうことをしっかりと知ることが必要なんです」

 高倉監督のもと、初の本格的な国際試合でのチーム作りとなるアルガルベカップが3月1日から始まる。順位決定戦を含む全4試合。グループステージではスペイン、アイスランド、ノルウェーと対戦する。