2016.10.02

W杯アジア予選、10月の結果次第で
日本は「3位に定着」のおそれ

  • text by Sportiva photo by Fujita Masato

浅田 現地で見た日本戦の2試合だけじゃなくて、各チームが2試合ずつやったのをざっくりテレビで見た印象で言うと、今回、グループBでW杯に行けそうなのは、僕はオーストラリア、日本、UAEの3カ国じゃないかと思いました。そこからサウジアラビアがちょっと落ちて、イラク、タイはさらにもうちょっと落ちるかな、という感じ。ただしそれほど全体の力の差はないから、取りこぼす可能性は十分にある。だから上の3カ国の直接対決はもちろん重要だけれど、逆に言うとそれ以外の国にいかに取りこぼさないでいくかというのがカギになってくるのかなというイメージです。

杉山 UAEに負けたわけじゃないですか。でも全体の順位で言うと、日本が3位でUAEが4位。日本より上に2ついることが問題で、2位までに入るということを考えると、UAEが1位だったら何も問題はないんだけど、UAEに負けたのにUAEが自分たちより下にいるということで、簡単な話ではなくなってきた。

浅田 3強の直接対決で、日本がホームで負けているというのは、後々響いてくる可能性はありますね。単純に直接対決でいえば、2節でオーストラリアはUAEに勝っているから、オーストラリア2勝、UAE1勝1敗、日本1敗。日本が次にオーストラリアに勝てばみんな1勝1敗になるけど、日本が負ければ日本2敗、オーストラリア2勝、UAE1勝1敗と、そこで完全に1歩遅れることになる。だからオーストラリア戦の意味がでかくなっちゃいました。