2016.09.21

大島、浅野に続くリオ世代。FC東京・
中島翔哉をA代表に呼んでくれ

  • 浅田真樹●文 text by Asada Masaki
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

 それを考えると、すでに昨年からA代表でプレーしているMF遠藤航に加え、大島、浅野が台頭してきたことは歓迎すべきこと。これにとどまらず、もっともっとリオ世代が台頭し、停滞感の強いA代表をいい意味でひっかき回してほしいところだ。

 では、彼らに続く、リオ世代のA代表候補は誰か。

 現在のJリーグで、それを期待させる活躍を見せているのが、MF中島翔哉である。

リオ五輪のあと、所属のFC東京でも存在感を示している中島翔哉 FC東京に所属する中島は、今季前半こそ、ケガもあってほとんど試合に出場することができなかった。だが、7月に入り、少しずつ出場機会を得られるようになると、リオ五輪を経た現在、ついに本領を発揮。J1セカンドステージ第10節から第11節までの間、ルヴァンカップ2試合も合わせ、公式戦4試合で3ゴールを挙げている。

 直近のJ1セカンドステージ第12節、浦和レッズ戦でも得点こそなかったものの、タイミングのいい飛び出しからDFラインの背後に抜け出し、相手のファールを誘ってPKを得ている。中島の貪欲なまでにゴールにこだわりを見せる姿勢は頼もしく、現在、FC東京の貴重な得点源となっていることは間違いない。