2016.08.03

ナイジェリアに勝てばメダル!
過去データで占うリオ五輪サッカー

  • 宝田雅樹/National Football Teams-Results●文&データ
  • text&data by Takarada Masaki/National Football Teams-Results

 さらに、コロンビアと対戦する8月7日は、日本五輪代表にとって"鬼門の日"。1936年ベルリン五輪準々決勝のイタリア戦、2008年北京五輪グループリーグ初戦のアメリカ戦、そして2012年ロンドン五輪準決勝のメキシコ戦と、いずれも黒星を喫している。

 ポジティブな材料を挙げるとすれば、五輪においては南米勢と2勝2敗1分けと互角の成績を残していることか。ただ、最近は2連敗中。厳しい戦いが予想されることは間違いない。

【五輪における日本のvs南米勢成績】
日本3○2アルゼンチン/1964年東京五輪
日本1△1ブラジル/1968年メキシコ五輪
日本1○0ブラジル/1996年アトランタ五輪
日本0●1ブラジル/2000年シドニー五輪
日本3●4パラグアイ/2004年アテネ五輪


◆難敵スウェーデン相手に、再び「奇跡」を起こせるか

【A代表および五輪でのスウェーデンとの対戦成績】
日本3○2スウェーデン/1936年ベルリン五輪
日本2△2スウェーデン/1995年親善試合
日本1△1スウェーデン/1996年親善試合
日本0●1スウェーデン/1997年親善試合
日本1△1スウェーデン/2002年親善試合

 グループリーグ第3戦で当たるスウェーデンとの相性は悪くない。勝ったのは、前述した1936年ベルリン五輪のときだけだが、A代表を含めて戦績は1勝1敗3分けと互角。決勝トーナメント進出を果たすためには、必ず勝たなければいけない相手だ。