2016.08.03

ナイジェリアに勝てばメダル!
過去データで占うリオ五輪サッカー

  • 宝田雅樹/National Football Teams-Results●文&データ
  • text&data by Takarada Masaki/National Football Teams-Results

 ちなみに、試合が行なわれる8月4日は、日本五輪代表にとっては縁起のいい日だ。初出場の1936年ベルリン五輪1回戦で、当時優勝候補だったスウェーデンに3-2と勝利。「ベルリンの奇跡」と呼ばれる五輪史に残る番狂わせを演じた日なのである。さらに、前回の2012年ロンドン五輪でも、この日に行なわれた準々決勝でエジプトを3-0と粉砕。44年ぶりの4強入りを決めた。


◆コロンビアには未勝利。日本にとって南米勢は「鬼門」

【A代表および五輪でのコロンビアとの対戦成績】
日本0●1コロンビア/2003年コンフェデレーションズ杯
日本0△0コロンビア/2007年親善試合
日本1●4コロンビア/2014年ブラジルW杯)

 グループリーグ第2戦では、コロンビアと対戦。過去のデータから見ると、日本は負けも覚悟しなければいけない。

 というのも、五輪で対戦するのは初めてだが、A代表では過去3戦して1分2敗と未勝利だからだ。2014年ブラジルW杯グループリーグ最終戦で激突し、1-4と大敗を喫したことは記憶に新しい。

 コロンビアに限らず、日本は南米勢との相性がよくない。A代表は2014年のベネズエラ戦(2-2の引き分けで終わるも、その後没収試合と認定されて日本の3-0勝利)を除けば、6連敗中。W杯、コパ・アメリカ、コンフェデレーションズカップなどの公式戦では、12戦未勝利という有様だ。