2015.06.18

W杯予選初戦ドローでもハリルホジッチに期待できるワケ

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki photo by Takahashi Manabu

 だが、ハリルホジッチは彼らの短所より長所に目を向けて起用を続ける。何かにつけて宇佐美の名前を挙げて引き合いに出すのも、期待の表れと見て間違いない。早くから若手の才能に目をつけ、中田英寿を筆頭に、小野伸二、稲本潤一ら、シドニー世代(1977年以降生まれ)を重用したトルシエとの最大の共通点である。

 率直に言って、シンガポールを相手に、しかもホームでの引き分けは明らかな失態だ。相も変わらず攻撃が中央に偏る悪癖には、あきれるしかない。

 とはいえ、ハリルホジッチが監督になったことで、当然行なわれるべきことがようやく行なわれ始めた。それこそがハリルホジッチに期待する最大の理由である。

関連記事