2014.03.04

【なでしこ】今後のチーム構成を左右する、アルガルベカップの重要性

  • 早草紀子●文・写真 text&photo by Hayakusa Noriko

 前を必死に追いかけるのが若手であれば、追われながら自らを高めていかなければならないのがベテランだ。

 ワールドカップ制覇、オリンピックファイナリストと世界レベルの戦いをしてきた選手であっても、指定席はない。かつてないほどの危機感をベテラン勢は持っているはずだ。今の段階でギリギリのパフォーマンスであるならば、数年後には下降するであろうスタミナ、瞬発力を考慮されてしまう。佐々木監督が見据えているのは、来年のワールドカップであり、再来年のリオデジャネイロオリンピックなのである。

 最年長である澤について佐々木監督は「現実的にどんなパフォーマンスができるのか、世界トップレベルの中でどれだけできるのか、そしてもう一度なでしこの軸としてやれるのか。彼女自身もそういう想いだろうし、僕自身もそういう目線で見たい」としている。

 これは澤だけに当てはまることではない。ここで、ベテラン勢に世界大会を戦う力はないと判断されれば、若手にシフトされることは明確。なでしこの道を切り開いてきたベテランたちにとっても、生き残りをかけた戦いとなりそうだ。

 今回はヨーロッパ組の現状把握と、日本組との融合をどこまでできるかも合わせてポイントとなる。前回のアジアカップでは大会が始まってから、ヨーロッパ組が合流するという荒業で、融合させられないまま苦しい戦いを強いられた。それだけに今回は万全を期すためにもアルガルべカップにチャレンジの要素の濃い選手を多く招集することはできなかった。

 日本組はオフ明けという厳しいコンディションのなか、初戦の相手が女王・アメリカ。今年に入って親善試合を重ねているアメリカは、すでにコンディションも整っている。劣勢になる時間帯も少なくないだろう。「アメリカを相手に何ができて、何をされてしまうのかを見極めたい」とは宮間。日本は続けてデンマーク、スウェーデンと戦う。今後のなでしこジャパンのチーム構成を左右するアルガルべカップは3月5日に開幕する。


【試合スケジュール】
3月5日(水)アメリカ戦 
21時45分キックオフ予定(日本時間)

3月7日(金)デンマーク戦 
23時10分キックオフ予定(日本時間)

3月10日(月)スウェーデン戦 
23時40分キックオフ予定(日本時間)

3月12日(水)順位決定戦 
23時10分キックオフ予定(日本時間)

関連記事