2013.12.26

ザックJの大命題。残り半年で試すべき選手と布陣

  • スポルティーバ●構成 text by Sportiva photo by AFLO

浅田 ジーコのときも、内容的に悪い試合がいっぱいあったけど、解任論が沸きあがってくると、なぜか急に内容のいい試合が生まれて続投できた。

飯尾 ザックも状況が悪くなると、若手主体で東アジアカップを制したり、オランダ戦とベルギー戦で結果を残しましたよね。

杉山 ジーコと一緒じゃん(笑)。

浅田 そう。ジーコもザックも、何をやりたいのか掴みきれないところも酷似している。

飯尾 ザックは(オランダ戦の前半終了間際で決めた)大迫のゴールにすごく救われたと思います。そう考えると、ジーコと同様に強運の持ち主かも。

浅田 あと、ドイツのときと状況が似ているのであれば、ワールドカップで成功を収めるための最大のポイントは、「不満分子」を作らないことだと思う。

飯尾 そうですね。昨年のコンフェデでも、ずっとメンバーを固定していた反動で、控え選手が不満を募らせているようでした。呼ばれても試合で使ってもらえないのでは、若い選手は特にテンションが下がりますよ。そういう意味でも、やはりベンチにベテランは必要でしょう。

杉山 来年3月のニュージーランド戦は、30人ぐらい選手を呼べばいいのに。ドイツW杯の二の舞にならないためにも、もっとメンバーをシャッフルしないとダメ。

浅田 コンフェデが終わったころは、「今年呼ぶ選手が最終候補で、来年は新しい選手は呼ばない」って言っていたけど、その後、訂正しましたよね。ザックの朝令暮改な性格をツッコむことはできるけど(笑)、いいように解釈すれば、正しい方向に舵を切ろうとしていると思う。

飯尾 そうですね。2014年も大会直前まで粘って、新しい選手を探して欲しいですね。

杉山 僕は3月のニュージーランド戦が、ひとつの目安になると思うよ。そこでいつもと変わらないメンバーだったら……。

浅田 GKは川島、DFは内田、吉田、今野、長友、MFに遠藤、長谷部、岡崎、本田、香川、そして1トップに柿谷か大迫……。「これがスタメンです」って言われちゃいそう。

飯尾 せっかく国内組がアピールしても、海外組が帰ってきたら不動のメンバー。なんかこれ、似てますね(笑)。

杉山 やっぱりジーコと一緒かよ(笑)!


※前編はこちら


関連記事