2013.11.06

寿人、大久保、俊輔……。今こそ日本代表にベテランの力を!

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

 得意の左足から放つFKやスルーパスが健在なのはもちろんのこと、巧みなゲームコントロールは名人芸の域にある。1本のパスでチーム全体にメッセージを伝え、攻撃をスピードアップさせたり逆に落ち着かせたりする冷静な判断は、まさに今の日本代表に欠けているものだ。すでに35歳ながら、疲れ知らずで、攻守に走り回る姿を見ていると、スタミナ面での不安も感じさせない。

 もちろん、冒頭で紹介した佐藤にしても、ピッチ内で攻撃を引っ張る存在になるばかりでなく、彼のリーダーシップがピッチ外でも日本代表の力になるだろう。ワールドカップ本番へ向け、日本代表内における控え組のモチベーション低下も気になるだけに、佐藤が力を発揮する場面は少なくないはずだ。

 これまでザッケローニ監督は比較的若手を重用してきた。Jリーグで活躍していても30代の選手にはなかなか声がかからず、中村憲剛、駒野友一など、代表の常連であった選手でさえ徐々に淘汰されている。しかし、だ。

 こんなときこそベテランの力を――。

 日本代表が最悪の状況にある今だからこそ、そう言いたい。

関連記事