2013.07.12

緊急座談会。W杯まで残り1年、「ザックでいいのか?」

  • スポルティーバ●構成 text by Sportiva
  • photo by AFLO

中山 議論なしにクビを切ったら、次も同じ結果になる。だから今、クビを切らなくても、たとえば議論の中で、「次回の欧州遠征でこういうことができないとクビにしますよ」って約束をしておかないと。次の欧州遠征(10月11日vsセルビア、15日vsベラルーシ)のあとで判断しても、それまでに次期監督候補を準備しておけば問題はない。ワールドカップまで半年もあれば、十分にチームを変えられるから。

飯尾 原さんも南アフリカ大会直後は、スペイン人(エルネスド・バルベルデ/現アスレチック・ビルバオ監督、ビクトル・フェルナンデス/現KAAヘント監督)やアルゼンチン人(マルセロ・ビエルサ/前アスレチック・ビルバオ監督)、チリ人(マヌエル・ペジェグリーニ/現マンチェスター・シティ監督)など、「この人のカラーで日本代表を変えたい」という強い意思で次期監督を探していました。結果、すべてに断られてイタリア人(アルベルト・ザッケローニ監督)になりましたが……。ただ、現実問題として、あのときはザックしか日本に来てくれる人材がいなかった。だから監督をまた代えるにせよ、原さんにはあのときの思いを貫き通してほしい。

杉山 ワールドカップまでの4年間のビジョンを作るのは、やっぱり原さんの仕事だよ。それが描けていないと、誰を雇っても同じになってしまう。いっそのこと、外国人を技術委員長にさせるか(笑)。

中山 今の協会じゃあ、無理だろうなぁ……(笑)。

――一方、現在の代表選手について、どう考えていますか?

飯尾 コンフェデで3戦全敗したとき、「このままじゃ来年は危ない」というコメントを選手がしていたんですけど、それって来年も自分は代表メンバーに残っているという前提で語っているように聞こえたんです。それにちょっと違和感があって……。本来、3戦全敗したら、自分のポジションがなくなってもおかしくないのに(笑)。

杉山 選手は自分を守るために正当化したコメントするからね。本人もヤバイって思っていても、本音を言うわけにはいかないし(笑)。

飯尾 だからコンフェデの3連敗がキッカケとなって、固定されたメンバーが変わってくれればいいんですけど。「東アジアカップでは若手を使う」とザックは明言しているので、本大会出場が決まって、コンフェデで3連敗して、いろんな足かせがなくなった今、動き回ることができたら変わるかもという期待はあります。

中山 そのためにも、もっとみんなで議論をやらないとね。過去の試合で自分を救ってくれた選手に対し、ザックは恩義を感じて起用し続けようとする傾向がある。『日本人化』しているから(笑)。でも、初心に帰ってチャレンジしてもらわないと。自分のサッカーを取り戻すために、世話になったけど外す、という決断をしてもらいたい。

飯尾 ザックは過去に宇佐美貴史、宮市亮、原口元気を呼ぶなど、もともと若手が好きなはずなんです。コンフェデ以降は「コンディションのいい選手を呼ぶ」と言っているので、柿谷曜一朗など旬な選手をどんどん起用してもらって、代表メンバーの序列が変われば面白い。