2012.11.28

【日本代表】「史上最強」と呼ばれるザックジャパン。実は心配の種ばかり

  • photo by Masuda Yuichi

渡辺 3-4-3のように何か新たなモノがないのも不満だけれども、現実問題として、やっぱり同じメンバーでずっと戦っているのが、何より心配。

杉山 そこが、一番の問題だろうね。

――今の代表は主力の11人で戦えているときはいいのですが、本田圭佑選手をはじめ、前田遼一選手や岡崎慎司選手、香川真司選手など、ひとりでも欠けると、チーム力が落ちているように見えます。それが心配でなりません。ボランチのふたりも遠藤保仁選手と長谷部誠選手でずっと固定されていますが、本当に大丈夫なんでしょうか?

渡辺
 ボランチのふたりは、すごく心配だね。

杉山
 前回大会で岡田監督が「長谷部は密集地帯でのボール扱いがうまい」と言っていたけれども、今の長谷部は相手のプレッシャーから逃れるように、ポジションがどんどん下がってきている。結果、チーム全体の比重も後ろに下がり始めて、攻撃面で悪影響を及ぼしている感じがする。これまでどおり、ボールをうまく展開しているように見えるかもしれないけど、以前よりも前への踏み込みが足りないんだよね。無難というか、慎重なプレイに終始している。それが、ちょっと気がかり。

渡辺
 あと、ずっと遠藤と長谷部でやってきたけど、これからふたりはさらに年を重ねていく。そこは、心配でしょ。もちろんW杯までの残り1年半は持ち堪えられる可能性はあるかもしれないけど、ピークからは間違いなく落ちていくと思うよ。

浅田 フランス大会のカズ(三浦知良)や南アフリカ大会の中村俊輔のように、予選で活躍した30歳前後の中心選手が、本番で招集されなかったり、使えなかったりという例が実際にある。年齢を考えると、遠藤が本番でも大丈夫という保証はない。

杉山
 今までは(決勝トーナメント進出が目標だったから)グループリーグの3試合を勝ち抜いて4試合目に行ければOKだった。でも、ベスト8を目指すということは、5試合目に行きたいっていう話をしているわけですよ。そうなると、同じメンバーですべての試合を戦うのは難しい。特にボランチは、(ケガや累積警告で)いなくなる可能性が高いわけだし。

浅田
 ただ、現状では控え選手との力の差があるのも確か。

――ふたりがいなくなったら、今のサッカーが機能しなくなりそうで……。

渡辺 いや、「他に選手がいないから」じゃなくて、他の選手を使ってないから、そう見えるだけ。いろんな選手を試して、他に使える選手を作っていかなきゃダメなんだよ。

杉山 そう。細貝(萌)とか、高橋(秀人)が試合の残り5分くらいで出てくるんだけど、あのふたりが先発したらどうなるのか、さっさと試してくれって感じだよね。

渡辺 この間まで、長谷部が所属クラブのヴォルフスブルクで試合に出られなかった。あのときこそ、細貝でも高橋でも使えばよかった。

浅田 前回も、ずっと俊輔を中心に同じメンバーでやってきた結果、本番直前で急にバタバタしたわけだから。