2012.11.14

【日本代表】初の中東アウェー。
ザッケローニ監督と選手の間にある意外な温度差

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki
  • photo by Getty Images

 それでも慎重な姿勢を崩すことなく、ザッケローニ監督が語る。

「今回のオマーン戦は後半戦の1試合目で、(勝ち点のうえでは)2位のチームとの試合。しかも相手は、ここまで1試合しか負けてない。勝ち点はいつもの2倍の価値がある」

 確かに、オーストラリアが引き分け、ヨルダンが敗れたマスカットの地で、内弁慶のオマーンを叩くことができれば、日本強しのイメージをさらに植えつけることになる。

 現実的に、勝ち点差を考えれば、引き分けで御の字だろう。だが、もし日本が勝つことになれば、他の4カ国に事実上、引導を渡すことになる。

関連記事