2012.10.10

【日本代表】駒野友一
「オシム監督のときより緻密なサッカーをしている」

  • 佐藤 俊●文 text by Sato Shun
  • 藤田真郷●撮影 photo by Fujita Masato

「これまでは、すごく順調に来ていると思います。過去のW杯最終予選は苦しい試合ばかりで、今のチームのようにいい勝ち方をして、こんなにスムーズにスケジュールを消化していくことはなかったですからね。ただ、このチームがこのままステップアップし続けていくのか、頭打ち状態になるのか、その辺のところはわかりません。そういう意味では、今度の欧州遠征でフランス、ブラジルと対戦するのは楽しみです。多くの選手が海外で経験を積んでいるとはいえ、日本代表チームとしての国際経験はまだまだ足りません。W杯の本番前くらいでしか格上の国と勝負する機会がない中で、今この時期にこれほどのチームと対戦できるのは本当に大きい。経験というのは、試合でしか積めないですし、すごく貴重な2試合になると思います」

 フランスとブラジル。W杯の実績や客観的に見た力関係で言えば、2試合とも大敗し、これまでチームとして培ってきたものが壊れてしまう可能性さえある。実際に11年前の2001年3月には、前年10月にアジアカップを制したばかりのトルシエジャパンが自信満々でパリに乗り込んだが、1998年W杯、EURO2000の覇者であるフランスに成す術なく0-5と大敗。戦い方を見直さざるを得ない状況に追い込まれた。

「以前、サンドニ(パリ)でフランスと戦ったときはボコボコにやられて、そこでチームは変わらざるを得なかったと聞いています。それでも、今の時期に真剣勝負ができることのほうが大事。手も足も出ないのか、それともある程度戦えるのか。苦しい展開になったとき、どれだけ踏ん張ることができるのか。これまでのチームの完成度を試す絶好の舞台だし、チームを見直すにもいい機会になると思います」

 今回の国際経験が、ブラジルW杯に向けての“良薬”になれば、チームはさらなる成長を遂げられるだろう。そしてこの機会を経て、駒野がザックジャパンにおける確かな地位を確立しても、何ら不思議はない。

日本代表・欧州遠征
◆第1戦 vsフランス(フランス・パリ)
10月12日(金) 21:00(日本時間 28:00)
TV放送:フジテレビ系列にて全国生中継
◆第2戦 vsブラジル(ポーランド・ヴロツワフ)
10月16日(火) 14:10(日本時間 21:10)
TV放送:フジテレビ系列にて全国生中継

関連記事