2021.03.23

宮本慎也が選ぶ現役最強サード。気になるのは「村上宗隆の起用法」

  • 寺崎江月●取材・文 text by Terasaki Egetsu
  • photo by Sankei Visual

──過去を遡ると、さまざまなサードの名手が頭に浮かんでくるかと思います。

「やはり僕が少年時代にプレーを見ていた中では、巨人の原(辰徳:現監督)さんの印象が強いです。僕と同じくらいの世代で活躍していた選手だと、中村紀洋(元近鉄など)ですね。打率も高くて長打力があり、守備もうまかった」

──外国人選手ではどうでしょうか。

「パッとは思い浮かびませんね......。打撃力を期待して獲得をするケースが多いですから、守備力の高さまで求めるのはかわいそうな部分もあります。しかし今シーズンは、コロナ禍の影響で来日は遅れていますが、巨人、ヤクルト、ロッテの新外国人選手の中に守備もいい選手がいるようなので、どれだけ活躍できるか楽しみにしています」

──将来的にサードとして期待する選手はいますか?

「ここ2年はファーストでの起用が多いですが、ヤクルトの村上(宗隆)でしょうか。今シーズンは高津(臣吾)監督が外国人選手のサード起用を明言しているので、よりサードでの出番は少なくなるかもしれませんが。1年実戦を離れると育成の点では難しくなるので、サードで鍛えるなら今年が重要なのですが、どういった道を辿ることになるのか注目しています」

関連記事