2021.03.19

セ・パの格差を埋めるにはどうすべきか? 答えは簡単!? 山本昌と岩瀬仁紀が本音を語る

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • photo by Sankei Visual

山本昌 東京六大学はずっと9人でやるかもね。でも、DH制になったらなったで、いいと思うんです。試合に出られる選手が1人増えるわけだから、教育的にもいい。

岩瀬 打てるピッチャーがいるなら、DHを使わなければいいだけのことですからね。

山本昌 あとはMLBのナショナル・リーグ次第だと思う。ナショナル・リーグがDH制を採用したら、日本のセ・リーグも近いうちにDH制になるんじゃないかな。もちろん、「野球は9人でやるものだ」と反対意見が出るのも理解できます。いずれにしても、今季もセ・リーグはDH制なしでシーズンを戦うことが決定しているので、少しでもセ・リーグの意地を見せてもらいたいですね。

岩瀬 楽天が大型補強をして、パ・リーグはさらに強敵になっていますけどね(笑)。

山本昌 マー君(田中将大)も戻ってきたし、ルーキーの早川隆久もずば抜けていいからね。......って、やっぱりパ・リーグは強いという話になってしまっているけど、我々セ・リーグOBとしてはセ・リーグに頑張って欲しいよね。今日は対談を受けてくれてどうもありがとう。

岩瀬 こちらこそ、ありがとうございました!

(おわり)

※対談日は2021年2月26日

関連記事