2020.08.06

柳田悠岐、今宮健太は即決。
八重樫幸雄が選んだホークスベストナイン

  • 長谷川晶一●取材・文 text by Hasegawa Shoichi

――今宮、松田両選手に続いて、またも現役選手からの選出となりました。

八重樫 次も現役なんだけど、内川聖一も入れたいね。彼は横浜からの移籍組だけど、ソフトバンク時代に、さらに才能が開花したイメージが強いので。

 問題は最後のひとりなんだけど、広瀬叔功さんやカズ山本と悩んだ結果、新井宏昌にしました。カズ山本は「代打」のイメージが強いけど、新井は守備もバッティングも一流でしたから。新井は近鉄のイメージも強いかもしれないけど、南海時代からいいバッターだったので、「ホークスベストナイン」に入れましょう。

――わかりました。では、打順も含めた「歴代ベストナイン」を発表してください。

八重樫 誰でもクリーンアップを打てる選手が並んだんだけど、ここはあえて「一番・柳田」で得点力アップを狙いたいな。

1.柳田悠岐(中)
2.新井宏昌(右)
3.小久保裕紀(一)
4.松中信彦(指)
5.城島健司(捕)
6.内川聖一(左)
7.松田宣浩(三)
8.今宮健太(遊)
9.川崎宗則(二)
P.和田毅

――今回も大いに盛り上がりました(笑)。次回は「中日ドラゴンズ編」をお願いします。

八重樫 わかりました。じっくり、考えておきます!

(中日編につづく)

関連記事