2020.04.22

井端弘和のパ6球団注目選手
「ロッテ新人のスイングは柳田を思わせる」

  • 寺崎江月●取材・文 text by Terasaki Egetsu
  • photo by Sankei Visual

――昨年4位のロッテは、ドラフト1位の高卒ルーキー・佐々木朗希投手に注目が集まっていますね。

「佐々木は言わずもがなですが、同じルーキーでは法政大学からドラフト5位で入団した福田光輝にも注目です。左打者の彼の魅力は長打力。広いナゴヤドームで行なわれた中日とのオープン戦(3月14日)で、2打席連続ホームランを打ったことには衝撃を受けました。しかも、1本目がレフト、2本目は反対方向のライトに持っていくなど、広角に長打が打てるところも見せましたね。

 タイミングを取るのが早く、フリー打撃では佐々木から柵越えの打球を放っているように、速い球には強い。変化球への対応など課題もありますが、現段階でソフトバンクの柳田を思わせるようなロマン溢れるスイングができているので、それは変えずに成長していってほしいです」

――福田選手にはプロ入り前から注目していましたか?

「昨年、私が特別コーチを務めていたNTT東日本と法政大が試合をする機会があって、その時に福田が目につきました。大阪桐蔭出身ということで、『強豪校でしっかり土台を作ってきた選手だな』という印象でしたね。福田に限らず、ロッテには魅力的な若手選手が多い。ひとりでもブレイクすれば芋づる式に活躍する選手が出てくると思います。そうなったら、セ・リーグを3連覇した広島のように長く優勝争いができるチームになるでしょう」