2020.04.02

山本昌が球児の球数問題に一案
「反発係数の低い金属バットの導入を」

  • 菊地高弘●構成 text by Kikuchi Takahiro
  • 松田崇範●写真 photo by Matsuda Takanori

二宮 セ・リーグの優勝争いはどのように予想されていますか?

山本昌 巨人、中日、阪神がAクラスではないかと見ています。DeNAも強いので気になりますけど、筒香嘉智(レイズ)の穴は大きいと思います。

二宮 オープン戦は不調だったとはいえ、どうしても巨人の壁が高く感じてしまうのですが......。

山本昌 でも、各チームの戦力差なんて、1~2人分くらいなんですよ。

二宮 そうですか?

山本昌 試しに、巨人から坂本勇人と丸佳浩が中日にくると想像してみてください。

二宮 ものすごくいいイメージが湧いてきました(笑)。

山本昌 そうでしょう?(笑)。パ・リーグのチームが強いのは、DH制だから、常に野手をひとり多く試合に出せる点が大きいと思います。選手が一番育つのは試合ですからね。交流戦や日本シリーズでDHを使うと、セとパで差が顕著に出てしまいますから。

二宮 そういう目でプロ野球を見ると楽しいですね。一方で、高校野球は春のセンバツが新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になってしまい、残念でした。

山本昌 一時は開催する方向だっただけに、ショックを受けた高校生も多かっただろうと思います。残念ですが、こんな状況ですから仕方ないですね。

二宮 球児の投球数制限の議論がなされていますが、昌さんのお考えはどうですか?