2020.03.25

里崎智也「名捕手にリードは関係ない」。
衝撃的な発言のその意図とは…

  • 寺崎江月●取材・文 text by Terasaki Egetsu
  • photo by Kyodo News

袴田 安田選手も、その域に近づいているんですか?

里崎 僕の目から見ると、現時点ではまだまだです。どうしても粗っぽさが目についてしまいます。勢いはあるので、それを失わずに安定感が増してくれば、という希望を込めて名前を挙げました。

袴田 他に、ロッテの注目株を挙げるとしたら?

里崎 やはり佐々木朗希ですね。ここは、袴田さんも想定内でしょ(笑)。

袴田 もちろん、スルーすることはないと思っていました(笑)。

里崎 今シーズンは、少なくとも1回は登板の機会があると思います。まだキャッチボールしか見たことがありませんが、やっぱりポテンシャルはあると感じますよ。ただ、プロで大事なのは「耐久性」と「再現性」。1年間、ケガなく万全の体調を保てるのか。疲れていても自分の持っている力を十分に出せるのか、というところですね。

 そのふたつの能力があるかどうかは、実際にシーズンを戦い抜いてからじゃないと判断ができません。F1の世界でも、工場ではガンガン回って馬力があるように見えるエンジンが、実際にマシンに積んだレースでもそれが再現できるのかはわからないじゃないですか。コーチ陣もその点をよく見極めながら育てていってほしいです。

袴田 ロッテ以外の球団で注目している選手はいますか?

里崎 育成3年目で支配下選手契約を結んだばかりの、ソフトバンクのリチャードでしょうか。生でバッティングを見た時には、まだ荒っぽさがありましたけど、当たったらどこまで飛んでいくのかわからない期待の長距離砲です。